GUNPLA日和

ガンプラ製作ブログ、更新頻度の割りに遅々として進まないグダグダ改修

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F90 (56)  

菅野は日ハムにいくんだろうか・・・


いきたいチームにいかせてやれよという声もあるけど
それやると一部の人気球団や平均年俸の高い球団に選手が集まっちゃいますしね

なにがなんでも巨人!っていうなら社会人で2年やるとかして
待つしかないんですよね

さすがの巨人も江川のときみたいな何十年も蔑まれ続けるような愚かな事はしないでしょう


さてF90です

f90arm1.jpg

前腕の外装部品が届いたので加工再開です

画像の左が新、右が旧です

前腕の外装そのものはこれまでと同じWガンEWのものです
変更点は手首側の囲いのような装甲をF90のものからWガンEWのものに変更

腕部のハードポイントユニット自体も若干形状変更してます
取り付け位置も今までより少し上に移動させてます
旧のほうは上面にプラ板を貼り延長していましたがそれをやめて部品そのままの大きさに戻してます

前腕部の形状はこれまでの藤田版、大河原版と共通するイメージから
GFFのカトキ版の構成を参考にしています


※11/1追記
細かすぎて伝わらないなんとやらの世界ですが↑の前腕比較画像でちょっと忘れてました。
左が新、右が旧は間違いないのですが右も若干手を加えてる状態だったので
こんなものを・・・

fz.jpg

右が旧です、何が違うかというと前腕とハードポイントの密着具合なんですが
大河原版、藤田版いわゆる当時の設定では前腕とハードポイントは
図の右のように若干離れているというか接続部分と思われる段落ちが見えてるのですが
画像の右は前腕に密着してます、これは画像・図の左側への変化の途中のためです。

だーれも気づかない、どーでもいいポイントですね・・・

ほんとはハードポイント側の加工のみで切り抜けるつもりだったのですが
前腕の外装とフレームの接続方法を手抜きすぎたせいか何度修正してもしっくりこないので
前腕フレームはF91の余剰パーツから拝借し外装関係を注文した次第です

外装の接続は左右で接着し筒状にして肘側からフレームを差し込むという
冬弥さんの改修をそのまんまパクらせていただきました
おかげさまで良好なフィッティングを得られました
これで前腕の改修はほぼ終わり、形状的にも満足のいく状態にできました
ハードポイント裏の見える部分のディテールなどは残ってますが
ここはシンプルに蓋状でいくかテスト機らしいメカっぽさを出すか悩ましいところです・・

プラモ・模型ブログランキング



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント

なるほど~!こうしたんですね。
コンパクト化したことでより前腕との一体感が出てますね。
WGの外装ともあいまって、
「引き締まった腕」って感じでカッコイイですね(^.^)
設定画のままだと、F90のハードポイントって、
いかにも後付けっていうか、妙に浮いてますからね~。
ペキっと取れそうな(笑)
・・・と文句言いながらも、僕はそのまま再現予定(爆)
残念ながら僕はデザインセンスがないので
「すでに在るもの」をなぞるしか出来ないんですよね・・・(^_^;)
だからDeFさんみたいにデザインも考えながら改造できる人は
本当にすごいです。っていうか羨ましい(笑)

冬弥 #.2cgsHzE | URL
2011/11/01 09:49 | edit

>冬弥さん

私の前腕はGFFのカトキ版イラストをパクってるだけなので
全くオリジナリティのかけらもありません(;´Д`)

DeF #- | URL
2011/11/01 18:06 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gunplabiyori.blog10.fc2.com/tb.php/86-31dc80e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Calendar

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

Categories

Link

Search

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。