GUNPLA日和

ガンプラ製作ブログ、更新頻度の割りに遅々として進まないグダグダ改修

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F90 (9)  

瞬着が切れました、エポパテが切れました、ポリパテが切れました


明日にでも買出しにいってこなくては・・・
ちなみに瞬着はWAVE製、パテ類はタミヤ製を愛用してます

先日注文していた部品が到着したんですがやっぱりと言いますか

なんというか・・・

注文し忘れていた部品がありました・・・

今後の製作過程で破損などもあり得るので追加は保留

F90の製作ですが3歩進んで2歩下がる程度です・・・

f90a1.jpg
腕部ですが上腕は接続部分での幅詰めのみで外装もクロボンのままです
前腕は画像のとおりF91の部品で構成しています
外装は左腕用のビームシールド基部を左右に利用してます

f90b6.jpg
胴体ですがコクピットハッチの赤いパーツを切り離し開閉機構の作りこみを検討してます
F90は全天周モニター装備の球体コクピットが収まるのですが
クロボンのフレーム利用のためF91用の球体コクピットは収まりません
クロボンはコアブロックシステムなんですねぇ・・・

フレーム改修すれば収まるとは思うのですが↑画像のとおりハッチ開けてもほとんど見えませんし
内部の完全再現などという無謀なことはやらない、というかできません・・なので

f90c1.jpg
このようにF91コクピットをゲーセンのレースゲームのように無残にしてみました

f90c2.jpg
ちょうどフレームの真ん中に収まります

f90c3.jpg
位置的にはこんな感じです

手抜きにも程がある・・・・・・

プラモ・模型ブログランキング
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gunplabiyori.blog10.fc2.com/tb.php/22-7d20ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Calendar

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

Categories

Link

Search

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。