GUNPLA日和

ガンプラ製作ブログ、更新頻度の割りに遅々として進まないグダグダ改修

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RX78 ORIGIN 計画変更 01  

前回の更新が9月下旬、そして今日はイブです
結局3か月放置してしまいました、νガンは止まったままですが
ORIGIN版RX-78を再開しました



今回がORIGIN版の8回目になるのですがタイトル通り計画変更です

ORIGIN版を目指すのは変わらないですがもうちょい自由にやっていこうと思います。

ベースキット変更です

1.0をベースにすることにしました、MG最初期のキットであるこの1.0は
ここ最近のMGと比べるとどこがMGなんだろうと思ってしまう部分もありますが
紛れもなくMGなんですよね

当時はすげぇ…とか思いながら組んだ記憶がありますが
なんかイマイチ全身のバランスが…と思いつつもどこをどう弄れば不満が解消されるのか
全くわからず最終的にボロボロになって廃棄してしまった記憶があります

効果的な改造が出来ないのは今でも変わりませんがあの頃よりは
好みを形にできるようになってきたかな?と思います、完成品はほとんどありませんが…

…押入れやカラーボックスを開けるのが怖いです、作りかけ・改造途中が山のように…

そんな大昔を思い出しながらVer1.0 を入手しました
仮組みして驚いたのがこんなに精度低いキットだったっけ???
製造ロットにもよるんだと思いますが部品の合いなど色々驚かされます

どうせ切り刻んでしまうのであまり気にもしませんが。

事前にネット上の画像等でも確認はしてましたが
手足がスラッとしてる割に胴体、特に胸部が大きい印象
組んでみてやっぱり胸部が大きいなと感じたので上下左右で幅詰めしました

顔はフェイスがちょっと大きい感じがしたのとヘルメットが横に広く感じたので
そこも直してます

rx78ver1-0-1.jpg

ヘルメットの頬当ても妙に分厚く感じたので顔と接する裏側を削り込んでます
どのみちヘルメットそのものを詰めているので顔と干渉するので削る必要もあったわけですが。

顔はORIGINを参考に好みのバランスになるように調整中です。

rx78ver1-0-2.jpg

腹部と腰部は2.0を使用してます。
胸部を詰めたためにそのままでは1.0の腹部が収まらなくなり削り込みで対応しようかと思ったのですが
手元にある2.0の腹部が詰めた1.0胸部にピッタリ収まったので腰部フレームも合わせて使用となりました
現在腰のアーマーは2.0のままですが1.0の物を形状変更して使用する予定です。

腹部のみ2.0の外装もそのまま使用しますが他は極力1.0を使うつもりです

脚部は股関節のみ2.0を移植、1.0の脚部は見事なモナカっぷりですがこれが助かりました
太腿の中の邪魔になるピンなどを削り取って2.0の太腿フレームを入れるだけ
ほとんど2.0のフレーム側には手を加えず使えました

この加工で脚部が予想以上に伸びまして頭頂高約19㎝
現在どこが長い、どこが短いと判断するには早すぎるのでこのまま進めます

肩関節は2.0の可動部分を使用して自然にライフルを構えられる程度の可動は確保しようと思います




正月休みまでに全身組める程度に進められたらなと思います

今日はイブですね、ガッツリ仕事ですが年内の仕事も残り数日頑張ります。


1.0が発売されたのは1995年、来年で20年ですか…当時まだ未成年だったな…

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

Calendar

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

Categories

Link

Search

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。