GUNPLA日和

ガンプラ製作ブログ、更新頻度の割りに遅々として進まないグダグダ改修

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG νガンダム Ver.ka (8)  

W杯も決勝トーナメントに入って気づけば大会も後半ですね





開催前はスタジアム建設が遅々として進まないだの
ブラジル国民からは反対されまくってるだの

おいおいそんなんで大丈夫なの?って声がたくさんでしたが

我々日本人はそんな心配よりもっと日本代表を心配するべきでしたというオチ

僕はそんなサッカー通じゃないですが
ニワカサポーター程度には好きです

今大会はさすがに全試合は観れませんが可能な限りTVに噛り付いてます
今もフランス対アルジェリア観ながら書いてるわけですが。

日本はあそこまで散々だとは思わなかったけど
GL突破はやっぱり厳しかったですねー、本田中心のパスサッカー。


νガンですがW杯関係なく相変わらず進んでません

どこから見ても、何度見ても腰から下のボリュームが有りすぎる感が消えなくて
ちょっとだけ詰める方向で改修してみました

作業画像が無いという…

まずフレーム部分ですが股間軸は腰フレームに左右の股間軸パーツを差し込むタイプで
この股間軸パーツのリブを削り取ることで股間軸の幅を詰めることが可能です
片側1~1.5㎜程です。

続いて腰のアーマーですがサイドは軸で詰めました
νrx93@7

フロントはまず正面からみた角度なんですが
νrx93@2
かなり前の画像引っ張り出しました、フロントアーマーの上側が外側に向かって高くなってるんですよね
これはVer.kaで取り入れられた形状なのかな?これを水平になるまで削ってますが
水平になるとプラの厚み丸ごとなのでプラ板貼り付けてます

νrx93@8
フロントアーマーの側面です、ここは上側のみ画像のように削り込んでます
下側と同じように側面はフチにいくに従い外に広がる形状ですが上側のみ90度直角に。

これらのちょっとした改修でバランスを好みの方向にできたかなと

νrx93@6
ライフルとシールドが邪魔ですが…

腰のサイドアーマーは下側を削って長さも短くしてます、フロントを上下に詰めているので
その帳尻合わせです。

サイドアーマーと胴体の隙間が無くなって若干ですが股間軸も詰め、フロントアーマーの加工で
腰回りのまとまりが出た…と思います。

フロントアーマーの天辺の角度を水平にしたため腹部の見える面積が増えてしまい
ちょっと長すぎるかな…と感じたので1㎜弱腹部を削りました
これで腹部を合計何㎜延長したのかさっぱり分からなくなってしまいました…
たぶん3.5㎜とかそのあたりだと思いますが…

νrx93@5

腹部には0.3㎜プラ板を貼り付けてボリュームの調整もしてあります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

Calendar

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

Categories

Link

Search

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。