GUNPLA日和

ガンプラ製作ブログ、更新頻度の割りに遅々として進まないグダグダ改修

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG νガンダム Ver.ka (6)  

早くも2014年最初の1か月が終わりますね、来月はソチ五輪も開幕しますねー



ソチ五輪、ブラジルW杯も楽しみだけど今年のF1はなんだろうなぁあれは…

昨日からスペインへレスサーキットで合同テストが始まりトラブルで参加が遅れているマルシャ以外は
ニューマシンが公開されたわけです、ロータスは不参加なので公式画像だけですが。

それにしても各チームひどい!

12年の段差ノーズとか今年は最悪だと何度も言われてきたけど毎回なぜか見慣れていくんですよね
でもこれって「こういうレギュレーションだから仕方ない」っていう受け入れ方なだけで
決してファンとしての高いモチベーションを保った状態で受け入れてるわけではないんですが

FIAは何考えてんだろう?

各チーム通称チ○コノーズやアリクイノーズと嘲笑される形状を採用してますが
これらのノーズの中で比較的マシなのが王者レッドブルでしょうか?
例にもれずRBのマシンも先端が飛び出てますがさすがはニューエイ目立たないようにしてますね

なんとも言えないのがケータハム、もうなんか開き直ったとしか思えないような形状ですが
F1の空力デザインといえば世界トップクラスのお仕事、それを任される世界で限られた人達ですから
もちろんそれなりに勝算があっての事でしょう
ケータハムは今年カムイが乗るチームだしオーナーであるトニーの

「今年も最下位争いなら撤退するぞ」発言もあるし是が非でも中堅に迫る走りをしてもらいたいとこです

メルセデスとフェラーリはアリクイノーズは採用してませんが
フェラーリのノーズは象さん滑り台ですね…画像で見るとアレ…って感じましたが
動画で見るとそれほど変じゃないような…?錯覚でしょうか
メルセデスは他チームと比較して断然カッコいいんじゃないかと思いました

あくまで2014マシンの中でですが…

各チームの代表やエンジニアも今年のノーズレギュレーションにはうんざりしてるみたいで
来年以降再変更される可能性もありますね

結局今年もCXでは地上波はやらないみたいですし寂しい限りです…

国内フォーミュラーのSFも興行的に苦戦してますし
すっかりフォーミュラー全体の人気が落ち込んでますね~
GTのほうはそこそこ盛り上がってるようですが…モタスポ全体が下火ですね




ガンプラのほうはさっぱり進んでません…ここ暫くは相変わらずサザビーかギラドーガか
そんな事ばかり考えてます

ヴァカニューのほうは暫く進展もしないので今回で一旦休止します
一気に完成までいかないとまた積みになるという懸念はあります、物凄い割合であります。

ですがこのヴァカニューはいつも改修箇所が多すぎるがために
段々迷走していき完成に至らないものとは違い改修箇所が非常に少ない状態でかなり満足のいくキットなので

幾分心身共に余裕があります、そこでいつも主役メカのガンダムばかりなので
ジオン側も作ることでヴァカニューに活かせるものが見つかるかもしれないというわけです。

サザビーはちょっとほとんど初に近いジオン系で改修前提だとやっぱり荷が重い
ここはやはりギラドーガでしょうかね~

現状のヴァカニューは前回とほとんど変わっていません
νrx93@4
腰Fアーマーを更に上下に詰めました前回までの詰め幅でも下半身のボリュームは抑えられたんですが
今回更に詰めたことで胴体と腰がより好みのバランスになりました
胸周りを大型化することでバランスを取る方がキット的には正解に近いのだと思いますが
発動オミット、シンプル且つオーソドックスなνを自分なりに考えると引き算になりました。

νwaist1
改修前は脚部の大きさが目立つように感じましたが実際改修してみると脚部そのものは
長さも太さも気になるようなところは無く腰Fアーマーの小型化で違和感は消えました

フンドシとコクピットハッチの間にはフレームブロックをやや大き目に追加することにしました
腹部外装の延長による隙間も埋めました、フンドシが他に比べてあまりにもディテールに乏しいので
ここは前後共にディテールを足すことになりそうです。

脚部は太ももとヒザ外装の分割変更と定番のヒザフレームを一部切り欠いてやや逆関節になるように。

νshoulder1
肩は前回のまま前後のパネルを小型化した状態で表面のゆがみをパテで処理中です
このゆがみが曲者で…小型化改修の精度が低すぎていつも通り「後で苦労」してます…

頭部はトサカの天辺の形状を変更しようかな?と前回までに書きましたが
結局現状そのままです、全体の形状に不満がないのでもうちょっと参考画像など見ながら考えます

ここへきて発動モードをちょっとだけ残そうかなと思い始めてます
両胸ダクト上の外装のスライドとバックパックの発動モード機構のみ残そうかなと…

劇中設定ではコクピット周辺にのみサイコフレームということで
それに倣う形で製作しているので胸部からサイコフレームの光が見えるってのはおかしい気もしますが
サイコフレーム自体劇中でもよくわからん素材みたいな描写ですしこのくらいはいいかなと。

バックパックの左右ノズルを覆う装甲は元々形状的にあまり好きじゃないのと
ノズル自体ちょっと大型化させたいというのもあって
ラー・カイラムに持ち帰ってからはノズル及びその周辺部のアップデートに伴い
ノズル可動の邪魔になるということで取っ払った状態で運用、もしくは小型化した装甲に改修
ということにして後者の場合は小型化したものも用意しようかなと。

ノーマル状態もしっかり用意しておくつもりです。

この辺りは完成間近になっての話ですけど…

次回更新はさっぱり見当もつきませんが気が向いたら覗いてください。

プラモ・模型ブログランキング



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

Calendar

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Archives

Categories

Link

Search

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。